即戦力となれるか否か

パソコンを操作する金髪の女性

就職活動と転職活動とで違う部分として、2番目に挙げられるのが「どういった人が求められているか」です。
学生時代におこなった就職活動の場合、その仕事における専門的な知識やスキルというのはそこまで求められていません。
大学の講義などで専門的なものを受け、ある程度の知識を身につけている人は多いかと思いますが、企業側としてはそこまで重要視していないのです。
それよりも意欲の高さであったり、コミュニケーション能力であったりといったような、人間としてのポテンシャルに重きを置いています。
しかし、転職活動の場合、人間としてのポテンシャルはもちろんなのですが、それに加えて即戦力となれる人材かどうかを見ています。
そのため、募集条件にも一定の条件を定めている企業がほとんどとなっています。
特にrubyエンジニアのように、専門的な技術を必要とする仕事の場合、より募集条件のハードルは高いかもしれません。
rubyエンジニアは未経験者でも充分に転職可能な仕事ですが、まったく知識が無い人であれば、相当な努力が必要です。
やはり、こちらに関しても今就いている仕事の合間にrubyの勉強をおこなうことになりますので、計画的に進めていかなければ成功させることは難しいでしょう。
最近ではrubyエンジニアの需要が高まっていることから、rubyを学ぶための書籍であったりサイトであったりが急増しています。
独学でも学ぶ手段はたくさん存在しますので、早い段階から少しずつでも行動していくようにしましょう。